北海道ミネラルウォーター株式会社



会社概要

水と自然

ようこそ、北海道ミネラルウォーター株式会社へ

北海道ミネラルウォーター株式会社は北海道の名水の里、羊蹄山麓の京極町で氷・ミネラルウォーター・コーヒー・ゼリーを製造販売している会社です。 京極町のふきだし湧水は、羊蹄山の雪解け水が 地中深く浸透し、自然の優れた濾過装置である石灰岩の厚い地層を長い年月をかけて通り抜け、1日約7~8万トンという大量の湧き水となってあふれ出しています。 当社はこの清らかで豊かな自然の恵みを大切にし、皆様に喜ばれる商品を開発、提供し続けてまいります。

会社概要

名称北海道ミネラルウォーター株式会社
設立2004年2月
資本金3,000万円
本社所在地〒044-0131
虻田郡京極町字川西40番4
TEL:0136-41-2231
代表取締役社長石丸 司
従業員数47名(2020年5月1日現在)
主要取引銀行北洋銀行、北海道銀行、三菱UFJ銀行
主要取引先(株)セイコーフレッシュフーズ、三喜屋珈琲㈱、㈱サンパウロコーヒー、㈱大和屋

沿革

2004年2月京極の湧水を利用した商品開発と製氷を目的に京極製氷㈱を設立
2004年6月水利権取得
2004年9月かち割り氷製造ライン新設・稼動
2006年3月ミネラルウォーター製造ライン完成
2006年4月京極の名水500mlPET、2LPET発売
2008年11月ミネラルウォーターで「北海道HACCP自主衛生管理認証制度」の認証を取得
2011年12月ミネラルウォーターで「北海道HACCP自主衛生管理認証制度」の8段階認証を取得
2013年12月板氷で「北海道HACCP自主衛生管理認証制度」の7段階認証を取得
2014年6月カップ氷充填機導入
2015年12月北海道ミネラルウォーター子会社化
2018年3月北海道ミネラルウォーター新工場稼働開始
2020年5月北海道ミネラルウォーターを吸収合併
京極製氷㈱から北海道ミネラルウォーター㈱へ社名変更

アクセスマップはこちら

オンラインショップはこちら